So-net無料ブログ作成
検索選択
旅行&ツアー ブログトップ
前の5件 | -

小樽〜札幌〜函館 [旅行&ツアー]

ブログアップが遅くなりましたが、8月10〜12日に北海道は道南方面に家族旅行で行ってきました。

品行方正・歩く正直者と言われ、日頃から行いの良いオイラが旅行する時はいつも晴れなのに今回は台風11号も一緒。
ってか、日程からコースまでまったく同じじゃん!(号泣)

さては日頃の行いの悪い人が家族の中にいるな。誰だ!

2b1157c6-s.jpg

てなわけで、夏場はいつもサンダルなのにスニーカー履いて傘持って台風と一緒に出かけました。

台風より半日早く北海道に到着したけど雨が降ったり止んだりの天気。
折りたたみの傘を持ちながらの散策。

折りたたみ傘って、一度使ってから折りたたむと手が濡れてしまって始末が悪い。
で、オイラの携帯なんだけど充電ケーブルの差し込み口のカバーがバカになっていて水が入りやすくなってるんよ。
なもんで、傘をビニール袋にしまって手をしっかり拭いてからじゃないと携帯に触れない。
特に降ったり止んだりの天気だと大変。
おまけに、雨宿りで店内に入っても撮影禁止ばかりだしで撮影枚数が少ないですがご勘弁を。m(__)m

まずは小樽の街から。

140810_131115.jpg

小樽ではゆかた風鈴祭りが開催中で露店もあちこちに出ていました。

140810_150527.jpg

140810_142207.jpg

「お父さん預かります」の看板がある店。
なぜかホッ♪とします。(笑)

140810_143511.jpg

雨が降ってきたので雨宿りがてら昼食を。
お酒は夜に飲むのでグッと我慢。

140810_132317.jpg

140810_140707.jpg

寿司だけじゃ物足りない息子達。
ま、たまには食べ歩きしながら散策するのもイイかも。(^^)b

140810_142544.jpg

140810_145519.jpg

140810_143816.jpg

140810_152251.jpg

140810_152655.jpg

140810_152757.jpg

生きたクリオネが見られるということで入ってみたけど・・・
小さ過ぎて虫眼鏡が置いてありました。(汗)

140810_150216.jpg

小っちゃ!

140810_150224.jpg

それにしても女性の方は買い物がお好きなようで。
スコールのような雨が降ってくるのに水滴がポタポタこぼれてるビニールの土産袋に傘を持ってツアーバスに乗り込んでくる。

で、荷台に濡れたビニール袋のままお土産を上げるから周りに水滴を飛ばしまくってる。
バスの中で濡れてしまうって初めての体験。
オイラは荷物を持つのも嫌でお土産を買う気にもなりゃしない。(苦笑)

次にやってきたのは小樽ワインギャラリー。
試飲の前に小樽ワインの説明が。
輸入物の濃縮果汁を一切使ってなくて100%地産地消のワインだそうです。

へえ〜! そうだったのかぁ 小樽ワイン

140810_162142.jpg

140810_162422.jpg

待望の試飲。
四種類ほど試飲して気に入った1本を夜飲み用にお買い上げ。

140810_163912.jpg

夕方、定山渓温泉にあるホテルに到着。
露天風呂に浸かってから夕食はバイキング。
あ!携帯を部屋に置いたまま食べたので夕食の写真は無いです。すみません。

お腹一杯で布団にひっくり返って寝込む息子達。なんだかなあ。(苦笑)

140810_183810.jpg

今夜は、近くで花火大会があるそうなんだけど雨が結構降ってるのでパス。
ワインギャラリーで買ってきたワインをみんなで飲んでたら突然窓の外が明るくなった。

ん!? ちょうどうちらの部屋から正面に花火が上がってるやん! ラッキー♪

140810_201351.jpg

140819_205453.jpg

家族4人でワインを飲むと1本じゃ全然足りない。
もう1本買ってくるんだった。
でも、朝早く家を出たので全員朝までぐっすり寝れました。

また携帯を部屋に忘れて朝食バイキングを撮影出来なかった。
台風が再接近して函館方面は大変なことになってるとTVで放送されてる。
夕方には函館山登って100万ドルの夜景を見ることになってるけど、大丈夫なんだろか???


二日目は札幌の散策からスタート。


時計台って札幌農学校演舞場だったんですね。
何度か来てるけど初めて知った。(汗)

140811_095831.jpg

140811_095811.jpg

大通り公園沿いをぶらぶらと。

140811_101212.jpg

140811_101043.jpg

140811_101431.jpg


雨の洞爺湖。
雨が強くて湖畔には誰もいません。

140811_142842.jpg

お昼は湖畔でホタテのランチ。
雨で昼食後はお土産店で時間つぶししてたけど、さすがに暇をもてあまして早めにバスが出発。

140811_134711.jpg

バスの中からあちこち見学して、いよいよ函館へ。
函館山のふもとにある高級そうな食事処で早めの夕食。

140811_183756.jpg

イカ・ホタテ・カニがメインのコース料理でした。
今の時期はスルメイカ。ちなみに冬から春頃はヤリイカだそうです。

140811_175920.jpg

140811_180233.jpg

140811_180433.jpg

カニやホタテも美味しかったけどイカが絶品!
思わず地酒を注文してしまいました。美味し♪

140811_180425.jpg

店内には大きな生け簀にこれまた美味しそうなカレイも泳いでいました。
関東では見かけない種類のカレイ。
すみません。動きが早くてピンボケ写真です。

140811_183450.jpg

140811_183525.jpg

食事が終わって外に出たらいつのまにか雨が止んでた。ラッキー♪
食事処の脇にある鳥居から函館町並みが見渡せる。

ガイドさんの話だと、台風は函館から遠ざかっているとのこと。

140811_184008.jpg

日が沈んで函館山の山頂目指して出発。
あ。歩いてじゃなくてバスに乗っての登頂ですが。

おおおっ! 香港・ナポリと並ぶ世界三大夜景の一つ、函館の夜景がしっかりと見える!
この時期、これほどハッキリ見えるのは珍しいとか。
台風が雲や霧を吹き飛ばしてくれたようです。

ちなみに、向かって左が函館港・右が津軽海峡。
うっすらとだけど、遠くに青森の灯りも見える。

140811_191457.jpg

気分良くして大沼温泉にあるホテルに到着。
入浴してから部屋で宴会。
今度はちゃんとお酒をたくさん買い込んできましたよ♪

140811_211608.jpg




三日目の朝。
朝風呂入ってスッキリして朝食バイキングへ。
って、また携帯を部屋に忘れて撮り損なった。(^_^;)

宿泊したのは函館大沼プリンスホテル。

140812_073408.jpg

敷地内に散策コースがあるので最短コースを散歩。
台風も過ぎ去って気持ち良い朝です。

140812_070942.jpg

140812_072130.jpg

140812_071408.jpg

140812_073341.jpg

朝9時ツアーバス出発。
まずはすぐ近くの大沼国定公園から。

大沼。
名前には沼がついてるけど、大沼湖という湖です。
冬になると厚さ60センチの氷で覆われてワカサギ釣りの名所になるとか。

大沼湖をクルージングで周遊。

140812_095154.jpg

140812_095256.jpg

結構なスピード。

140812_095652.jpg

正面に見えるのが駒ヶ岳。

140812_095505.jpg

北海道でも晴れると暑い。
近くのレストランで大沼地ビールを堪能。プハ〜ッ♪

140812_102658.jpg

次にやってきたのは函館の朝市。
函館駅のすぐ近くに市場があります。

140812_114057.jpg

ツアー客専用に割引商品の説明。
食事や土産の立ち寄りとお店とのタイアップがあるからツアー料金が安くなるのです。

140812_113731.jpg

説明中に長男君が殻付きの生ウニをお買い上げ。
1個1000円だって。さすが独身貴族はリッチです。(^_^;)

140812_113913.jpg

140812_113904.jpg

次はバスに5分ほど乗ってベイエリアに移動。
なかなかイイ感じの港。

140812_131243.jpg

140812_130028.jpg

先にビアホールで昼食を。
もちろん地ビールも注文しました。(^^)b

140812_130023.jpg

140812_123629.jpg

140812_124052.jpg

倉庫の中にはいろいろなお店が入ってるのだけど残念ながら撮影禁止。

140812_130452.jpg

静かな場所もあちこちにありました。

140812_122942.jpg

140812_130934.jpg

函館港を30分ほどベイクルーズしてから次に向かったのは元町。
開港とともに異国の文化が根付いて歴史ある教会や建物があちこちに見ることが出来ます。

140812_152320.jpg

140812_151738.jpg

140812_151612.jpg

140812_153317.jpg

北島三郎さんが卒業した高校。

140812_152243.jpg

GLAYがソフトクリームを食べてたというお店。
かなりの芸能人が来てます。

140812_152659.jpg

140812_152654.jpg

次に向かったのは五稜郭。
新撰組副局長の土方歳三が戦死した場所でも有名な地です。

140812_163009.jpg

下からじゃ形がわかんないけど五稜郭タワーから見ると五角形の城郭です。

140812_163044.jpg

140812_161749.jpg

140812_161549.jpg

函館で有名なハンバーガーショップのラッキーピエロ。
函館だけは大手ハンバーガーチェーン店が数えるほどしか進出してないとか。

140812_164007.jpg

ここも「まいう〜♪」な芸能人さん達が何度か訪れてる店。

140812_164228.jpg

140812_164238.jpg

ベイエリアの店舗は長蛇の列で食べられなかったけど、五稜郭店は10分待ちで食べられるとかでカウンターに並び始めた息子達。
ベイエリアのビアホールでポークステーキランチを食べて間もないというのになんという食欲!

140812_164312.jpg

うおおおっ! なんという大きさ!
撮影しただけでお腹一杯。(^_^;)

140812_165223.jpg

五稜郭散策を最後に函館空港から帰途に。
最後の写真がハンバーガーとは我が家らしい。(自爆)

干物やお酒をお土産にと思ってたんだけど雨の中じゃ買う気も失せて。
買ったのはホテルの部屋用の酒とつまみと、お土産は小樽ガラスの酒器だけ。

酒器はまた後日紹介します。

二泊三日の台風11号と一緒の北海道家族旅行。
晴れたのは最終日だけ。
でも、それなりに楽しめたから良しとしますか。


最後に。
ブログアップが大幅に遅れて申し訳ございませんでした。







nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

ひたち海浜公園〜那珂湊おさかな市場 [旅行&ツアー]

朝の5時。かみさんから叩き起こされた。
本日は家族旅行で上野から7時発のスーパーひたち3号に乗るのです。

前日、浅草オフで四軒ハシゴしたので眠い・頭が痛い・ノドがカラカラ。
フラフラしながらワン娘の散歩をして出発。

旅程は、稲毛駅〜総武快速〜東京駅〜京浜東北線〜上野駅〜スーパーひたち〜勝田駅〜タクシー〜ひたち海浜公園〜タクシー〜那珂湊おさかな市場。

140504_063501.jpg

上野からスーパーひたちに乗った途端、熟睡。
勝田駅でまたかみさんに叩き起こされる。(苦笑)

ひたち海浜公園に到着したら入場券売り場の前に半端ない行列が。
売り場が見えないやん!?(汗)

140504_083634.jpg

公園内を巡回してるシーサイドトレインや自転車があるけど混んでそうなので歩いて回ることに。

140504_085548.jpg

手前の黄色がツマジロヒナギクで丘の上の薄青色がネモフィラ。

140504_090815.jpg

ネモフィラ。そばで見ると小さくてカワイイ花です。

140504_090854.jpg

140504_090917.jpg

旧土肥家住宅。
江戸時代前期と中期に稲敷市下太田の利根川に沿った新田開発に合わせて建てられた東日本では最も古い民家のひとつで移築復元したものだそうです。
久しぶりに大きな鯉のぼりを見ました。

140504_092007.jpg

偶然、お湯を沸かしてる光景に遭遇。
昔はこんな感じで料理してたんね。家の中が煙い。(^_^;)

140504_092124.jpg

他にも、今の子供達が遊ばない懐かしいおもちゃも遊ぶことが出来ます。
ちょっと遊んでみました。

140504_092633.jpg

140504_092609.jpg

他にも自然を生かした散策コースやきれいな草花がたくさん。
二日酔いもだいぶ良くなってきました。(笑)

140504_101114.jpg

140504_105733.jpg

海浜公園を散策後、昼食とお土産を買いに那珂湊おさかな市場へ。
こちらもメチャ混み状態。
GWはどこもこんな感じですかねえ。(汗)

140504_121843.jpg

テレビで紹介されたお店やイイダコ丸ごと1匹入ったたこ焼きと美味しそうなお店ばかり。ジュルッ♪

140504_121042.jpg

140504_121540.jpg

お昼はデカネタの回転寿司屋へ。
ネタはどれもてんこ盛り。一口では食べれません。(^_^;)

140504_132544.jpg

お腹一杯で那珂湊駅まで歩いて帰途に。
勝田駅で帰りのスーパーひたちに乗った途端、また熟睡。
上野駅でまた叩き起こされました。

今回の旅行、泊まりがけで行けば良かったと後悔。
漁港がすぐそばに見えたけど、釣りしたい気分になれず。
飲んだ翌日の早朝出発の日帰り旅行はきついです〜!(涙)







nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

酒蔵見学と日本酒講習会 [旅行&ツアー]

ビール・日本酒・焼酎・ウィスキー・サワー。皆さんはいつもどんなお酒を飲んでますか?
オイラの場合、アルコールが入ってればなんでも飲みます。
ほら 好き嫌いすると大きくなれないって言うでしょ。

で、今回のネタは日本酒。
でも飲むのが目的じゃなくて学問的に日本酒を探究していこうという講習会に参加してきました。
千葉有数の酒蔵も見学します。

140125_085220.jpg

朝9時に稲毛駅前のいつもお世話になってる酒屋に集合。
以前は、支店のPAT稲毛店の方でお世話になっていたのですがPAT稲毛が消滅しちゃって。

リカープラザ。アルコール全般から葉巻までトリッキーな嗜好品はほとんど揃ってます。
地下1階が居酒屋・1階が酒屋・2階がネット販売・3階がバー。
体調が復活したら入り浸りになるかも。(爆)

Image001.jpg

稲毛を出発して約1時間。
到着したのは九十九里は蓮沼にある守屋酒造さん。
地酒「舞鶴」で有名な酒蔵です。
明治26年創業。歴史がありますねえ。

140125_102224.jpg

五代目蔵主の守屋雅博様からの直々のレクチャー。勉強する気が出ます。(^^)b

Image002.jpg
 
お酒って、いくつもの段階を経て作られてるんですね。びっくり!
守屋蔵主様、わかりやすい解説ありがとうございました。m(__)m

Image003.jpg

見学の後は試飲。
つまみもあります。(^^)b

ところで、酒蔵の庭にあった大きな樽。↓
皆さん、これに見覚えないですか?

140125_110450.jpg

トリックの10周年記念版、浅野ゆう子さんが登場した時のロケで使われた樽です。
酒蔵の敷地内で撮影されたそうで、その時の写真がたくさん展示してありました。

Image004.jpg

次の目的地へ。
太平洋の沿岸線を見ながらの移動。う〜ん 釣りしたい!

Image005.jpg

到着したのは一宮シーサイドオオツカ。
セミナールームが多数あるホテル。
ここでもふなっしーグッズやお土産が。人気者ですねえ。

140125_120814.jpg

バスの中でも講義がありましたが、ここでは1時間みっちりと講義。
メンバーの半数近くが女性。
そういえば、試飲の飲みっぷりもなかなかのものでした。(^^)b

140125_130727.jpg

講習会の後は昼食。
さすが日本酒講習会の料理はつまみ風でナイス♪
いろんな種類を少しずつ。これ、つまみの基本です。(^^)b
でもお酒は飲んでませんよ。えらいっしょ。

次に向かったのは大原にある木戸泉酒造。

Image006.jpg

木戸泉、じつは行徳の病院勤務時代にお世話になってた寿司屋推薦の酒蔵。
千葉だと、ここの木戸泉か成田の長命泉の生酒が好みです。
ちなみに長命泉も成田の寿司屋(江戸っ子寿司)推薦のお酒。
日本酒と寿司。相性がイイようで。

酒蔵見学スタート。

140125_141904.jpg

巨大な樽。蒸し米造りをします。

Image007.jpg

ここが米に麹を付ける(麹造り)部屋。
麹菌によってお米のでんぷんが発酵して糖質に変わります。
通常はなかなか入れない部屋なのですが(雑菌が入る恐れがあるため)、本日の大越講師と酒蔵の当主が親交があるとのことで特別に見学させて頂きました。

Image008.jpg

こちらは酒母(酛)造り。
乳酸菌で、麹菌以外の雑菌の増殖を抑えるために使います。
独特の酸味もあって、後で書きますがこの酸味を効かせたお酒もあります。

140125_144647.jpg

発酵進行形の酒母を味見させて頂きました。
これだけで立派な乳酸菌飲料になるほどの美味!
酸味の効いた酒が好きになってしまいそうな予感♪

Image010.jpg

醪造りの樽。ハシゴで登ったらかなりの高さ。
1樽で6000リットル前後の容量があります。

140125_144017.jpg

酒母と酵母が入って仕込み段階。
ボコボコとアルコール発酵してガスが噴出してる。雑菌に負けない力強さを感じます。

デンプンが発酵して糖に変化、さらに糖が発酵してアルコールに変化。
糖の甘みとアルコールの辛み。発酵が進み過ぎると辛みが増してしまう。
甘みと辛みに乳酸などの酸味の微妙なバランスで味が決まります。
そして酒母・酵母・水(硬水・軟水)・熟成年数でさらに味が変わってきます。奥が深い。

140125_144940.jpg

ジャバラの部分に醪が入って左からバーで圧縮してお酒を絞り出します。
で、ジャバラに残るのが酒粕。

140125_145107.jpg

火入れの有無・調合・割水などいくつかの工程を経て最後に瓶詰めして出来上がり。

140125_145216.jpg

試飲会。
木戸泉さんは古酒や多酸酒という乳酸菌の酸を使用したアフス「AFS」というユニークなお酒も造ってます。
名前の由来は、A安達・F古川・S荘司さんという造った人の頭文字からネーミング。
酸味が気に入ってアフスの純米生と梅酒をゲット。飲むのが楽しみ♪

Image011.jpg

酒造見学はこれで終わり。まだバスの中での講習は残ってますが。

ちょっと一休みで、いすみ鉄道に乗って大原から大多喜まで列車の旅。
車窓の向こうにのどかな風景が広がっていました。
春には一面に菜の花が咲き乱れてる景色が見れるとか。

夕方6時半過ぎに帰宅。
家族へのお土産は落花生のプチケーキといすみ鉄道の半生カステラ。
自分へのお土産はこれ↓ ジュルッ♪

140125_183930.jpg

左から。

守屋酒造さんのリキュール「舞桜 成東いちご」
自社製造焼酎「守正」にイチゴを漬け込んで造られてます。

2番目が守屋酒造さんの純米大吟醸「しだれ桜」
千葉県産米100%で造る「千葉県産米プロジェクト」第1号のお酒で1984年から延々と造られてる酒で舞桜と並ぶ酒蔵の顔的な日本酒です。

3番目が木戸泉酒造さんの生酒「純米アフス」と一番右が「梅酒アフス」
アフスは一段仕込み濃厚多酸酒の生酒で乳酸菌の酸味が効いてるユニークなお酒。
酒母と試飲で速攻でファンになってしまいました。美味し!
「梅酒アフス」は純米アフスに青梅を漬け込んで造った梅酒。スッキリしたフルーティな味わい♪

見学や試飲の時も酔っぱらうことなく、バスの中の講習でも酔いつぶれて寝ることもなく真面目に講義を受けたおかげで認定証がもらえました。(^^)b

140125_195842.jpg

日本酒。とてもとても奥が深いですね。
今回紹介した以外にもたくさんの工程があります。米作りから数えると17段階前後。

興味がある方は一度講習を受けてみることをお薦めします。
日本酒ナビゲーターの講習は日本各地で開催されてますのでネットで検索してみてください。
絶対に酒の飲み方や選び方が変わると思いますよ。

稲毛駅前のリカープラザ代表にして日本酒講義をして頂いた大越講師、守屋酒造と木戸泉酒造の蔵人の方々、たいへんお世話になりました。ありがとうございました。


参考サイト
リカープラザ
http://www.liquor-plaza.com/index.html
守屋酒造
http://moriya.moo.jp/
木戸泉酒造
http://kidoizumi.jpn.com/
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

退職祝いで家族旅行 [旅行&ツアー]

以前紹介した予告ネタ・パート2。

かみさんから「あなたでも参加出来るバスツアーがあったわよ。子供達にも声かけたら「行く」って。」
旅程表を見たら行きも帰りも出発がゆっくりのバスツアー。

131106_095644.jpg

朝食後に利尿剤を服用してるもんで1〜3時間くらいトイレが近くなってしまうからバス旅行は当分ダメかとあきらめてたんだけど、これなら大丈夫やん♪

「じゃあ、退職祝い家族旅行にしましょう」ってかみさんと子供達。
ううっ。みんなありがとう。(感激)
「じゃあ、申し込みしといてね。ネットでクレジットも使えるわよ。」・・・

は???・・・オイラが払うんかい!?

我が家は、企画担当がかみさんで会計担当がオイラ。(苦笑)
いかんいかん。これからはプラス思考でいくんだっけ。
家族が付き合ってくれるだけでも良しと思わなくちゃ。

てなわけで、一泊旅行に出発♪
午前11時に千葉出発して2つの道の駅を経由して午後1時半過ぎに勝浦三日月ホテルに到着。
全室オーシャンビューの部屋です。室内もきれいでイイ感じ♪

131202_141644.jpg

窓の向こうには太平洋と勝浦漁港の墨名堤防が見える。

131202_141625.jpg

墨名堤防。以前は釣りでよく通ってたっけか。
調べてみたら、2006年11月が最後でした。
漁港内が大変なことになっていて悲惨な釣果でしたが。(苦笑)↓

http://izakaya-tacchan.blog.so-net.ne.jp/2006-11-06

ところで・・・
子供達なんだけど、バスの中でもゲームやっていてホテルに着いてもまだゲームしてる。
困ったもんだ。

お風呂に入って夕食はバイキング。
和洋折衷なんでもあり♪
食事は2回取りに行ってデザートも2回取りに。丸ごとオレンジが美味しくて3つも食べちゃった。
旅行の時くらいは食事制限はご勘弁を。

131202_174902.jpg

131202_175709.jpg

131202_180408.jpg

食後、部屋で千葉の地酒「木戸泉」の小瓶をチビチビと。
すみません。撮影する前に飲み干してしまいました。
最近は食事しながら飲むともっと飲みたくなってしまうので、食後につまみ無しでお酒だけで飲んでるのです。

朝食もバイキング。もちろん和洋折衷♪
以前は朝食時もお酒を飲んでいたけど、心を改めて1日1回だけに。
お酒も美味いけど食後のコーヒーも美味しいです。はい。

131203_080955.jpg

131203_081843.jpg

2日目は午後2時過ぎの出発。
朝食後、まずは日本三大朝市の一つ「勝浦の朝市」へ。

131203_091333.jpg

場所柄、海産物が多いです。
マグロ1匹丸ごと売ってたのにはびっくり!

131203_091543.jpg

朝早くからラーメン屋もやってました。
B級グルメ第3位に輝いた勝浦タンタンメン。メニューもいろいろ。
朝食バイキングを食べ過ぎてお腹いっぱいだったので今回はパス。またの機会に。

131203_091710.jpg

地酒もありましたよ。飲み切りサイズがあったけどグッと我慢。

131203_092540.jpg

朝市と漁港周辺を散策してホテルへUターン。
お昼まで時間があるので1時間半ほどお昼寝タイム。

お昼〜〜〜♪
朝の散策でチェックしてた地魚料理のお店へ。

131203_123450.jpg

かみさんは地魚の煮付け定食。(席が離れていて撮影出来なかった)
次男君は天ぷら定食。天ぷらの種類が半端ないです。10種類くらいあったみたい。

131203_121407.jpg

長男君とオイラはウニイクラ鮪丼を。
鮪は中トロでした。美味し!

131203_121918.jpg

刺身がてんこ盛りで、ご飯を食べ終えても鮪5切れにウニイクラが半分くらいずつ残っちゃった。

131203_121939.jpg

お腹パンパンでホテルに戻ってまた昼寝。
食べちゃ寝て食べちゃ寝て。
身体に悪いと思ってはいるけど、食後の昼寝はとても気持ちイイのです。やめられない止まらない。

午後2時過ぎにバスで出発。
次の目的地は養老渓谷は養老の滝(粟又の滝)。

131203_145807.jpg

居酒屋チェーンの養老の滝とは全然関係ありません。
関東で最後の紅葉が見られる場所とか。

階段が急なのにはびっくり!がんばれ心臓!(^_^;)

131203_150052.jpg

山全体が燃えてる感じじゃなかったけど、部分的に紅葉が楽しめました。

131203_150449.jpg

131203_150903.jpg

131203_150726.jpg

1時間ほど紅葉を楽しんで次の目的地。東京ドイツ村へ。
あ。名前の最初に「東京」という文字が付いてるけど千葉にあります。
ディズニーランドも同じで、千葉にあっても東京ディズニーランド。
なぜか千葉には「東京」が付く名前が多いのです。

ここ、数年前からイルミネーションが有名になって。
関東各地からやってくるツアーバスで駐車場が一杯になってました。

131203_165908.jpg

しばしイルミネーションをご覧あれ♪

131203_165700.jpg

131203_165802.jpg

131203_171120.jpg

131203_171145.jpg

夜7時ちょい前に千葉到着。
昼間しか歩いてなくて気がつかなかったけど、駅前もイルミネーションで装飾されてたんね。

131203_185202.jpg

一泊二日の近場の旅行。
回る場所も少なかったけど、それなりに楽しめた旅行でした。
病み上がりの復活途上中の身体にはゆっくりのんびり出来てちょうど良かったかも。(^^)b
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

はとバス・富士山五合目〜氷穴〜巨峰狩り [旅行&ツアー]

9月に入っても残暑が厳しいですねえ。
読者の皆様、体調の方はいかがですか?
僕はと申しますと、体調は絶好調で金土日と三連休なのです♪

てなわけで、先月に続いて今月も家族で「はとバス日帰りツアー」に参加してきました。
今回は西船橋駅から朝7時に出発。新検見川駅から20分で到着するので近くて便利♪
iPad・iPod・DSなどなど、バスの中ではゲーム三昧な家族。

120907_083826.jpg

今回は富士山に登ります。って、バスが五合目まで乗せてってくれるのですが。
mixiのつぶやきで「富士山登頂してきます。」って書き込んだら、マイミクさん達から

「山の天気は変わりやすいので、無理せずに」

「しっかりしたカッパに防水スプレーをしっかり振りかけて持参」

「ご来光が拝めるといいですね」

「無事登り切れます様に。祈ってます」

などなど、ありがたい御言葉をたくさん頂いちゃって恐縮ですう〜(^_^;)
自分の足じゃなくてバスに乗ってただけなのに。
でもって五合目までしか行かないし。話が大きくなってしまってすみません。(陳謝)
ほんとは「頂上には飲み屋が無いからたっちゃんが登るわけないだろ!」とかいうツッコミを期待してたのですが・・・(自爆)

なんだかんだで富士山五合目に到着。
むむむ、雲に囲まれて山頂が見えないやん!(涙)
本格的な登山姿の人達も様子を見てる。

120907_115418.jpg

下の方は晴れてるのに。
お店もたくさんあるし散策してみますか。

120907_111634.jpg

標高2305メートル・気温16度。半袖・短パンじゃ涼しいを通り越して寒いです。
まずは神社でお参りしてと。

120907_112141.jpg

120907_112725.jpg

長男君が面白いものを発見。富士山メロンパンだって♪
あと3分で出来立てが食べれるとかで長男君が列に並び始めました。
甘いのが苦手なもんで写真だけ。デカッ!
長男君曰く、ホカホカでメチャ美味しかったとのことでした。

120907_115026.jpg

120907_115335.jpg

富士山の後はお昼〜♪
河口湖畔にある某ホテルでランチバイキング。
和洋折衷で肉系の料理が豊富でボリューム満点なバイキングでした。美味し!

120907_125758.jpg

ここのレストラン、窓から富士山を眺めながら食事が出来るというキャッチコピーだったのだけど上の方はやっぱり隠れていて富士の裾野しか見れなかった。
さっきまであの雲の中にいたんね。

120907_133328.jpg

食後はホテルの周りを散策。
森林浴の遊歩道を通って河口湖畔まで。
水がとても澄んでいてキレイでした。
釣りしたくなってきちゃった。

120907_135342.jpg

120907_135021.jpg

バスに乗って次の目的地へ。
鳴沢氷穴です。
洞窟内の気温が、真夏でも0~3℃という自然に出来た氷の洞窟。
ガイドさ〜ん、写真撮ってるのでゆっくり歩いてくださいな。(^_^;)

120907_142643.jpg

足元は氷の通路とな!?
半袖・短パンにサンダルなんですけど・・・(不安)

120907_142732.jpg

さあ、洞窟に入って地底探検。
10メートルくらい下ったらいきなり冷気が吹き上がってきた。
ここが0度以上と0度以下の境目なんね。
あ、心霊写真ではありません。(念のため)

120907_142832.jpg

120907_142914.jpg

急な階段を下ったり、手すりにつかまりながらツルツルすべって歩いたり、腰だけじゃなく膝も曲げなければ通れない場所があったりでヘロヘロ状態。
おまけに、地上に上がったら目の前が真っ白!
何事かと思ったらメガネがメチャ冷えていて霜ががついてました。(^_^;)

120907_143101.jpg

120907_143601.jpg

敷地内に面白いものが。
溶岩樹形です。
これって、溶岩が樹木を包み込んで冷えた後に樹木の幹の形に穴になったもので富士山や浅間山の山麓に多いとか。
とてもユニークな溶岩石でした。

120907_144437.jpg

120907_144445.jpg

最後は巨峰狩り。だったのですがいきなり雷雨になってしまって。
ビニールハウスの中で冷えた巨峰を頂きました。ハウスの中が暑かったけど。(^_^;)
頭の上のブドウが観賞用です。取って食べてはいけません。だって。
いやあ、粒は大きいし冷えていて美味し!
畑でぬるいブドウを食べるよりは良かったかも。(^_^)v

120907_163532.jpg

120907_162742.jpg

帰りのバスの中ではお土産に買った甲州ワインの赤でイイ気分♪
ぐっすり熟睡して帰途につきました。
今回も近くで富士山の頂上を見ることが出来なかったとかみさんが残念がっていましたが、日頃の行いが悪いせいでしょう。と、心の中で小さくつぶやいていました。(内緒)

次回は5月以来の釣りに出掛けます。
って、明日の日曜日ですが。請うご期待♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
前の5件 | - 旅行&ツアー ブログトップ