So-net無料ブログ作成
検索選択
散策・佐原〜潮来 ブログトップ

水郷の町 潮来 [散策・佐原〜潮来]

降水確率30%・風強し。
またまたまた釣りやめて散策。

千葉8時19分発の鹿島神宮行きに乗り込む。
利根川をはさんで千葉と茨城側に水郷が広がってるんだけど、ちょっと足を延ばして
茨城側へ。

てなわけで、いくつもの川を越えてやってきたのは潮来。
駅前を見たら・・・

おお〜っ!目の前に釣具屋がある。釣りした〜い!!!
でも今回はぐっとガマン。(^^;

駅を降りたら国定公園。この町全体が観光名所になってる。
こりゃ堂々と昼間から飲めるな♪(笑)

♪潮来の伊太郎 ちょっと見なれば〜 薄情そうな渡り鳥〜♪
で、有名なザ・ボンチのおさむちゃんではなく本家本元の橋幸夫の銅像。
ボタンを押すと潮来笠の曲が流れます。出だしだけ聴いてさっさとあやめ祭り会場へ。(^^;

 

さすが観光名所。川沿いにずら〜〜〜〜〜っと見渡す限りあやめが。お見事!
駅前でもらった観光ガイドによると、500種100万株のあやめが植えられてるとか。

それにしてもここは橋が多い。あちこち移動する度に橋を渡る。
全部は回りきれないので駅前周辺だけ観賞。それでも10個くらい橋を渡ったかな?
しばしあやめをご覧あれ♪

 

さて、あやめを堪能したので水郷名物「さっぱ舟」に乗ることに。

ここが乗船場。
エンジン付き大人数用というのがあったんだけど、船頭さんが漕いでくれる8人乗りの
舟に乗る。こっちの方が風流かなと。(^^)
40分で料金1000円。

僕の前に団体さんご一行が。
幼稚園の遠足かな?にぎやかにぎやか。落ちないようにね。(笑)

 

いよいよ乗る順番がやってきた。
運良く一番前に座れた。バンザイ!

十二橋めぐりのスタート。
水上からの風景もご覧あれ♪

さっぱ舟、どんな感じの舟か撮影しようとしたらお客さん全員が僕の方を見てる。
一番前に座ってるからね、これじゃ撮影出来ない。(^^;
うまい具合に折り返しの舟がやってきたので撮影。
こんな感じの舟です。(^^)

今回はもう一つ目的地が。

 

じゃ〜〜〜ん♪酒蔵見学です。\(^o^)/♪

 

愛友酒造という酒蔵。
酒蔵見学や試飲・販売してるとか。
さっそく入ってみることに。

と、いきなり若い女の子から声をかけられた。ドキッ!?

「あの・・・今日は観光ですか?」

僕「はい。あやめ見て舟に乗ってから来たんです」

「日本酒はお好きですか?」

僕「アルコール全般に好きですよ。(笑)」

「あはは!酒蔵はよく来るんですか?」

僕「いえ、滅多に来ないです」

「あの、よろしければ酒蔵をご案内致しますよ♪」

ありゃま!?酒蔵に勤めてる方だったんだ。ジーンズにTシャツ姿じゃわかんないよ。(^^;
でもって、なんとマンツーマンでのご案内。
ちょっとドキドキしてるのは自意識過剰か。(自爆)

てなわけで、前置きが長くなりましたが若い女の子の案内で酒蔵見学開始♪

 

米から日本酒が出来るまでをていねいに教えてくれました。
蔵の中は巨木の漆喰や柱で出来てる。高さは3階建て。
大きな醸造樽がたくさん並んでた。

見学した後は日本酒の試飲。
撮影許可を申し出たところ「どうぞ♪」だって。
あちゃ〜!見学する前に許可もらっときゃ良かった。(^^;

てなわけで、酒蔵には似合わないTシャツ&ジーンズの素敵な女の子です。(^^)

 

試飲の方もいろんなお酒を紹介してくれた。
小さなカップで10杯は飲んだかな?(^^;
どれもそれなりにうまい♪
1本お土産に買って帰りますか。お世話になったしね。

 

選んだのは吟醸の生原酒。
ボトルの一番上までたっぷりと入れてくれました。(愛情たっぷり?(おバカです))
ありがとさん♪

帰りも冷酒飲みながら昼食。
ビールを飲まなかったのもめずらしい。ってか、これでビール飲んだら出来上がって
しまったかも?(自爆)


お土産の日本酒。ラベルも手で貼ってくれてるみたいで生乾き状態でずれる。(笑)
早速今夜の晩酌で頂くことにします。(^^)

参考サイト
水郷 潮来
http://www.city.itako.ibaraki.jp/kankou/event/ayame.htm
愛友酒造 http://aiyu-sake.jp/


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:地域
散策・佐原〜潮来 ブログトップ