So-net無料ブログ作成
散策・門前仲町〜深川 ブログトップ

門前仲町〜深川〜浅草 [散策・門前仲町〜深川]

曇り空からうっすらと晴れ間が。でも、ところにより雷雨やにわか雨が降るとか。
てなわけで散策。

メトロ東西線の門前仲町駅で下車。
28の日は深川の縁日なのです。

まずは深川不動堂に続く仲見世通りを散策。
お寺や神社に興味はないけど、参道や仲見世通りは好き。

途中、奇っ怪な店を発見。
店全体を覆う暖簾。何の店なのか入ったら象牙細工の店でした。
客寄せ効果抜群。(笑)

 

あちこちにたくさんの屋台が出てる。
今度は珍味な店を発見。八ツ目鰻とな!?ジュルッ♪

 

八ツ目うなぎのモツ串焼きを食べてみることに。1本500円なり。
「精力がつくよ!」だって。(爆)
味はコッテリとしていてかなりのボリューム。ほんとに精力付きそう。(^^;
地元では有名な屋台で、串焼きは1本で数匹分のキモや内蔵を使用してるので早い者勝ち。
夕方までには売り切れてしまう珍味なのです。

 

深川不動堂の境内。
例によってお参り。「家庭内平穏無事・仕事順調」を祈願。(笑)

祈願の絵馬を結ぶところにサッカーWカップ優勝祈願の巨大な絵馬。
今となっては虚しいぞ。(涙)

深川不動堂から横の参道を通って富岡八幡宮を目指す。

八幡宮参道入口。
こちらも屋台がたくさん出てる。

 

昔懐かしい金魚すくいの屋台。クチボソもいた。
銅像は伊能忠敬。日本全国を測量して地図にした人だって。

参道途中に茶店を発見。
そういえばまだ朝飯食べてない。
深川名物でも食べますか。(^^)

 

外でも食べれるんだけど、蒸し暑いので冷房の効いた店内で食べることに。

まずはお約束のビール。
売ってる佃煮や渇き物の試食ツマミがフルコースで出てきた。これはうれしい♪

深川飯と深川丼のセットを注文。
飯と丼。どう違うかというと、飯は炊込み御飯。丼は炊込み御飯に赤だしをかけたもの。

 

拡大写真でどうぞ。(^^)
左が深川飯。右が深川丼。
どちらもアサリがたっぷり。ご飯物なのにビールが進みます。(笑)

さて、食べ終わったしビールも飲み干したしで店を出ようとしたら、「デザートを
どうぞ」って何やら出てきた。
なんだ?と思ったら・・・

ひょえ〜〜〜っ!黒蜜がたっぷりかかってる葛切り。(@_@)(@_@)(@_@)
甘いのは苦手なのです。
メニューを再確認したらデザート付きと書いてあった。気がつかなかったなあ。
わかってればお新香かなんかに替えてもらったのに。
食べ物は粗末にしてはいけません。出されてしまったからには食べますよ。

なるべく黒蜜が付かないようにソオ〜ッと葛切りをすくうようにつまんでパクッ。
うっ・・・やっぱり甘い。(涙)
最後に桜の花みたいに型取ったのを食べたら、な、な、な、なんと羊羹。(号泣)
ビールは飲んじゃったのでお茶で口をゆすぐ。
なんとか完食して散策続行。

富岡八幡宮。
江戸三大祭りの一つ、3年に1度開催される本祭りはすごいとか。
50基もの大神輿が出るそうです。
機会があったらレポートします。

で、まだ口の中がまだ甘ったるい。
てなわけで飲み直すことにしようかなと。(笑)
で、平日のお昼時にお酒を飲むと肩身がせまい。
堂々と飲める場所へ移動しますか。
大江戸線の門前仲町駅から蔵前駅で都営浅草線に乗り換えて浅草へ。

 
 
ちょいとお腹を空かせるためにブラブラと一周してから定番の神谷バーへ。
今回はプレミアムビールに電気ブラン。つまみは煮こごり。
やっと甘いのが抜けました。(笑)

今回は、ちょっと歩き過ぎた感じがあるけど広範囲に散策出来たから良しとしますか。

参考サイト
深川観光協会
http://www.fukagawa-kanko.com/midokoro/ennichi.htm


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:地域
散策・門前仲町〜深川 ブログトップ