So-net無料ブログ作成
散策・山手線沿線 ブログトップ
前の5件 | -

大塚〜巣鴨地蔵通り商店街 [散策・山手線沿線]

本日のブログは「GW前半は」と「大塚〜巣鴨地蔵通り商店街」の二本立てです。


連休三日目、やっとフリータイムになったと喜んでたら夕方から長男夫婦が泊まりがけで遊びに来るとか。
で、かみさんから早めに帰宅するようにと至上命令が下りまして。
仕方がない、予定を大幅に変更して短時間で回れるコースに設定変更。
てなわけで下車したのは山手線の大塚駅。

1.jpg

大塚駅周辺の飲み屋街を一回りして次の駅まで歩く予定だったのですが、駅周辺散策は中止してそのまま都電に乗り換えて時間短縮移動。
カラフルな色の車両が増えたけどベルの音は昔のままでチンチン♪。
まさに別名「ちんちん電車」と言われてるだけのことはありますねえ。(^^)b

線路すれすれに民家が建ち並んでる場所も昔のまま。
あ オイラの実家は王子の都電沿線だったんですよ。
小さい頃は赤羽や上野・淺草・日本橋界隈に行く時は都電に乗っていました。
今は早稲田〜三ノ輪橋の区間しか残っていません。

庚申塚の駅に到着。

2.jpg

駅のホームに甘味処の店が。というか、甘味処の店の前が駅というか。
地面が同じ高さで合体しちゃっていて共存共栄的関係になってます。(^^)b

本日のメインは巣鴨地蔵通り商店街。
別名「おばあちゃんの原宿」と言われてる商店街です。

駅を降りるとすぐに地蔵通り商店街。
いきなり昭和の臭いがするお店が出現。
カウンターだけの小さなラーメン屋。ガラス張りで中が見えるのですが満員御礼状態でした。

2.jpg

昔ながらの建物もかなり残っていて風情がある商店街。
ときわ食堂は商店街に2店舗。
どちらもいつ来ても行列が出来てます。

3.jpg

シベリアってご存じでしょうか。子供の頃おやつでよく食べてました。
羊羹をカステラでサンドイッチしたお菓子。下町だけのお菓子かな?パン屋さんで売ってました。
こちらはカステラでクルッと巻いてシベリアロールというオリジナルのお菓子になってます。

4.jpg

赤パンツで有名な「マルジ」。
創業1952年ですって。

5.jpg

おパンツだけではありません。
下着から靴下まで赤でした。(^_^;)

なんとメンズ赤パンツ館もありました。(爆)

6.jpg

洋品店もたくさんあります。
値段もリーズナブル。
ウケたのはこれ。「進撃の老人」だって。ナイスです。(^^)b

7.jpg

せっかく来たのだからとげぬき地蔵尊へ。

8.jpg

身体の悪い場所と同じところをこすると良くなると言われてるお地蔵様。
オイラも腰が悪いのでお地蔵様の腰をこすろうと思ったら長蛇の列。
お賽銭だけあげて退散してきました。(^_^;)

9.jpg

お昼過ぎたせいか歩行者天国状態。
テーブルや椅子があちこちに出現。

10.jpg

そろそろ新規開拓で一杯にしますか♪
粉もん鉄板焼き屋の「はち八」。午前11時半からやっていて昼間から全メニュー注文OK。
まずは定番の黒ホッピーを。

11.jpg

牛筋煮込みと明石焼きのネギとノリのハーフ&ハーフにアスパラ。
ソースやチーズのコッテリ系もありますが塩味ベースの粉もんも。
ご年配の方が多いせいかサッパリ系のつまみもいろいろありました。

12.jpg

飲んだ後は散策再開。
商店街もだいぶJR巣鴨駅に近づいてきました。
TVで紹介されたことのあるお店があちこちに。

14.jpg

15.jpg

都電庚申塚駅から山手線巣鴨駅まで歩いて帰途に。
本日のお土産は巣鴨名物の塩大福。
塩気が絶妙の大福です♪

13.jpg

乗り過ごすことなく15時半頃に家に到着。
シャワー浴びて一息ついたら長男夫婦がやってきました。

で、夕方からの晩酌風景は「GW前半は」のブログの最後に繋がります。

次回はGW後半ネタ。
後半も引きこもり気味の次男君を外に連れ出さなくては。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

ISETAN SAKE マルシェ2017 [散策・山手線沿線]

マイミクのSさんからお酒のうれしいイベント情報を頂きました。
これは行かなくちゃ♪
てなわけで、家庭サービス必須の日曜日の昼間になんとか自由時間をもらってやってきたのは新宿。
伊勢丹本店で開催されてる日本酒のイベントに参加してきました。

1.jpg

特設会場入り口でグラス付きチケットを購入。
まずは会場を一回りしながら蔵元ブースとつまみ料理コーナーをチェック。
燻製つまみ三点セットを購入して利き酒開始。
いぶりがっこのチーズ和えがなかなか美味しいです。

2.jpg


まずは福井県は加藤吉平商店の「梵・無濾過生原酒」から。
「豊醇旨口」というシールが貼ってある通り深みのある味わい。
じっくり味わって飲む酒です。

3.jpg

次はご存じの方も多いと思いますが山口県は旭酒造の「獺祭・純米大吟醸スパークリング50」。
獺祭はどの銘柄も磨きがすごいですね。
一番磨いてないのでも五割。一番磨いてあるのは二割三分。
はずれがありません。
獺祭ブースの目の前で一杯♪

4.jpg

次は栃木県は島崎酒蔵の「熟露枯 山廃純米吟醸 五百万石」。
洞窟内で数年間寝かせた古酒だそうで、琥珀色ですがクセがなくてなめらかな飲み口です。

5.jpg

次は奈良県は美吉野醸造の「花巴水酛純米」。
乳酸飲料っぽい酸味の効いたユニークな味わいです。

6.jpg

次は福岡県は杜の蔵の「独楽蔵・悠五年純米古酒」。
お燗にするとまろやかさが増すそうで、燗付けしてくれました。
古酒を燗で飲んだのは初めてかも。美味し♪

7.jpg

他にもいろいろ飲んでお昼前からほろ酔い加減♪

8.jpg

お昼はちゃんと食べないと帰りがしんどそう。
お腹に溜まる料理ということでチヂミが頭に浮かんで。
花園神社の骨董市を抜けて大久保韓国街へ。

9.jpg

大久保駅近くにある韓国料理店の生ビール中ジョッキの白と黒が157円という看板に魅せられて入店。

10.jpg

お通しの量が半端でない。これだけで二杯は飲めちゃいます。
キムチチヂミとホルモン炒めを注文したらこちらもすごい量。
でもって食べる度に辛さがジワジワと効いてきて汗が。(^_^;)
おしぼりを追加してもらいました。

例によって帰りは千葉行きの電車に乗った途端、熟睡(泥酔?)。
運良く稲毛駅手前で目が覚めて乗り過ごすことなく帰宅出来ました。




nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

大晦日は韓国街で [散策・山手線沿線]

昨日新規開拓で入った店で食べたニラチヂミ、粉っぽくてタレも今一つの味。
で、今日は美味いチヂミを食べようと大久保韓国街にやってきました。

ほんとは夜の方が活きの良い生マッコリが飲める店があるのだけど、ワン娘の散歩と夕食を食べさせないとで昼間の韓国街。

1.jpg

大晦日、やっぱり人が多いですね。
通行人が途切れたところを狙って撮影。

お昼時に到着したもんでお店はどこも混んでる。
韓国街の特徴はメインメニューが写真で店の前に出てるので直感でわかりやすい。
でも美味しそうだなあと思った店はやっぱり混んでて行列が出来てる。

2.jpg

結局、職安通りを渡ったところにあるオムニ食堂本店へ。
この店、3号店まであるのだけど場所的に穴場でゆっくりと飲む事が出来ます。

161231_120123.jpg

早速生マッコリをやかんで♪
プハ〜〜〜ッ!マシソヨ〜〜〜♪

161231_120658.jpg

お通しが4品。
これだけでもかなり飲めます♪

161231_120740.jpg

メインはニラチヂミと海鮮チヂミ。

1センチくらいに切ったニラがこれでもか!っていうくらいたっぷり入ってる。
やっぱり本格的なチヂミは違いますね。(^^)b

161231_121631.jpg

こちらは海鮮チヂミ。
って、写真じゃニラと海鮮の区別がつかないですよねえ。
違いがはっきりわかるチーズキムチチヂミを注文した方が良かったかも。(^_^;)

161231_121736.jpg

さすがに、一人でやかんマッコリとチヂミ2皿食べたらお腹パンパン!
お土産に韓国の焼酎チャミスルを買って大久保駅から千葉行き電車に乗って帰途に。
乗り換えなしで帰れるのは酔っぱらいにとってはうれしいです。(^^)b

夜は質素に飲もうと思ってたのですが、スーパーに寄ったら美味しそうな料理がたくさんあって。
つい料理を3点ほど買い込んでしまいました。

てなわけで、晩酌風景はのちほど新規ページにてアップする予定です。
酔いつぶれてなければ。



追伸

すみません。
今年も残すところ15分切りました。
別ページでアップする予定だった晩酌風景は無理そうなので画像を1枚だけ貼って終わることにしました。

161231_190215.jpg



皆様、今年はいろいろとお世話になりました。
来年もよろしくお願い致します。



nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

代官山・スプリングバレーブルワリー東京 [散策・山手線沿線]

月曜日の夜からうちのかみさんが友人達と夜行バスで京都へ。
今日の夜中に帰ってきます。

てなわけで、釣りは休んで家事とワン娘の世話。
先週も天気が悪くて行けなかったから2週連続で釣りしてない。
ちょっとストレス気味。

で、ワン娘の朝散歩して朝食をあげて。
ビンカンペットボトルの分別ゴミを出してと。

やることはきちんとやってお出かけ。
やってきたのは東急東横線の代官山駅。

1.jpg

駅を出たらいきなりカフェやランチの看板が。
お洒落なお店が狭い道路の両側のあちこちにオープンしてる。

本日の目当ての店はなんと朝8時から飲めるクラフトビールの店。
線路沿いにある店なんだけど途中から線路が地下に潜ってしまってるので場所がよくわからない。
あちこち回ってたらテラスハウスに囲まれた庭園のような場所に出た。

2.jpg

素敵なお店ばかりで昼間からワインも飲めそうなんだけど、女性客ばかり。
おじさん一人じゃちょっと敷居が高い。
撮影だけしてお店を探しながら散策再開。

結局、交番でお店を教えてもらって一件落着。ホッ♪
方向が90度違ってました。(^_^;)

スプリングバレーブルワリー東京です。

3.jpg

施設内にビール醸造所も完備してます。
2階の窓から見えるのが醸造タンク。
でもって朝8時からビールが飲めるのです。
ビールの種類は15種類くらい。

カウンター席に陣取る。
ビールサーバーがとてもオシャレ♪

161129_125643.jpg

まずはビアフライト(6種類のビアセット)とつまみは5種盛り。

4.jpg

一度に6種類のビールが飲めるセットは初めてかも♪
ペーパープレートに書いてあるビールのウンチクを読みながら至福の時を過ごす。美味し!

まだつまみが残っているのでヴァイツェンタイプのオンザクラウドをチョイス。

5.jpg

薄く濁ったビール。
見た目にも綺麗です。
ガラス張りの醸造所も見れます。

飲んだ後は散策。
ブルワリーの奧もなにやら素敵なお店が♪

6.jpg

休みの日は結構賑わっていそう。
ここもお洒落なお店が並んでいます。

7.jpg

通りの最後まで行ったら山手線が見えてきた。
恵比寿駅からも歩いて来れそうです。

もう一軒お店を探したのだけどおじさん一人では厳しいお店ばかり。
渋谷駅で釣り具屋に寄って帰ることにしました。



参考サイト
スプリングバレーブルワリー東京
http://www.springvalleybrewery.jp/tokyo/






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

日暮里繊維街 [散策・山手線沿線]

GW明けから釣り三昧の予定だったのだけど、2週連続で天気悪くて釣りに行けてません。(涙)
お昼近く、窓の外を見たら雨が止んでた。
こりゃ出かけないとね♪

てなわけで、船橋で京成線に乗り換えて下車したのは日暮里駅。
いつもは西口から出て谷根千界隈を散策するのだけど、今回は東口の荒川区方面をブラブラと。
東口側は大きなロータリーやビルが建ち並んでいて都会的な景観です。

まずは腹ごしらえということで午前11時からやってるこの店へ。

2.jpg

立ち飲みの看板が出てるけど夕方5時まではイスに座って飲めるみたい。

まずは黒ホッピーに焼きトンのシロ・レバー・カシラを。
串物は2本しばり。
仕上げは冷酒に皮・つくね・ハラミ。

1.jpg

値段はリーズナブル。
ただし、カウンターメインなので大人数向きじゃなくて1〜2人くらいで軽く飲むのが合ってる店かな。

腹ごしらえも終わってほろ酔い加減で散策開始。
外に出たら雨が降ってるやん!?
コンビニで骨がグラスファイバー製の75センチ傘を購入。618円なり。
75センチあると濡れないですね。骨も折れにくいしなかなかの優れものです。

で、本日やってきたのは日暮里繊維街。
布生地から皮やボタン・ベルトのバックルなどなど服飾業界御用達の街。

4.jpg

大正時代の頃は浅草にあったそうなんですが、日暮里日〜三河島に集団移動して現在の繊維街が出来上がったそうです。

5.jpg

6.jpg

ほとんどが服飾関係の店という独特な感じがする街です。

7.jpg

8.jpg

雨の中でも結構人が歩いてました。
もっと早く散策出来てたら三河島界隈も回る予定だったのですがEDWIN本社前からUターンして帰途に。
ピザが美味しそうなお店があったのですがまたの機会に取っておきます。





nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:地域
前の5件 | - 散策・山手線沿線 ブログトップ