So-net無料ブログ作成
散策・神楽坂 ブログトップ
前の5件 | -

神宮外苑〜神楽坂 [散策・神楽坂]

今週後半から天気が悪くてやっと晴れ間が見えた日曜日。
川からの濁り水が海に流れ込んで、釣果は上がりそうもないので散策することに。

地下鉄の青山一丁目で下車して青山通りをぶらぶらと。
やってきたのは神宮外苑。
今、銀杏祭りが開催されているのです。

111204_100406.jpg

ここが撮影の一等地。
正面の絵画館と両脇の銀杏並木がまとめて写せる場所。

111204_100227.jpg

時期が過ぎたようで上の方の黄色い葉がかなり落ちていました。
そのかわり、道は黄色い絨毯が敷き詰められています。

111204_100528.jpg

111204_100728.jpg

銀杏並木を抜けて銀杏祭りのイベント会場に到着。

111204_100844.jpg

全国の物産ブースやB級グルメブースが所狭しと並んでいます。

111204_100916.jpg

111204_101109.jpg

まだ10時なのに皆さん結構飲んだり食べたりしてる。
毎年オープンしてる静岡の富士桜高原麦酒さんが今年もお店を開いてました。
そして毎年恒例のヴァイツェンと、つまみはウィンナ盛り合わせ。

111204_101442.jpg

111204_101812.jpg

プハ〜〜〜ッ!美味し♪

でも、後半に大変なことが・・・
今日は風が強かったんですよ。
残りウィンナ1本にビールが4分の1くらいになった時、突風が吹いてきて。
あっ!という間にウィンナとビールが容器ごと飛んでいっちゃった。(涙)
僕だけじゃなく周りの席でもキャ〜〜ッ!とかアア〜〜ッ!とか声が上がって飛ばされてた。
風が強い。こりゃ室内で飲んだ方がイイな。

てなわけで、JR信濃町駅から電車に乗って飯田橋で下車。
やってきたのは神楽坂。
まだ11時。目的のお店は11時半オープンなもんで神楽坂の表通りをぶらぶらと散策。

111204_110204.jpg

111204_110319.jpg

いつの間に出来たのやら三重県は伊勢志摩のアンテナショップがオープンしてました。
海産物中心に美味しそうな漬け物や調味料がたくさん。
お土産に買って行こうと思ったけど、冷所保存でまだあちこち回るから無理そう。
次回のお楽しみということで。

111204_110555.jpg

111204_110640.jpg

七福神の一つ、毘沙門天で参拝。
外人さんの団体が来てました。
お賽銭箱に10円玉を入れて英語でおしゃべりしてた。
英語は苦手でよくわかんないけど、願掛けじゃ無さそうな会話でした。

111204_111053.jpg

111204_111138.jpg

そろそろお店が開店する時間だから坂を下ってと。
やってきたのはPORTA神楽坂。
ここ、東京理科大学の建物で先ほど紹介した三重県のアンテナショップの他に飲食店が入ってるテナントビルになっているのです。
上の方は大学の関連施設になっています。

で、僕が用があるのは2階。
浅草の神谷バーに次いで昼間から飲めるバー、エビスバーです。

111204_110435.jpg

111204_113120.jpg

ランチを注文するとグラスビール(260ml260円)が飲めます。
オーソドックスに白と黒をまとめて注文してみました。やっぱりエビスは美味い♪
自宅で発泡酒飲んでるから特に美味しく感じる。
つまみは6種類のチーズのピザ。
ハチミツが付いていて、お好みでかけて食べてみてくださいとのこと。
甘いのが苦手だけど試しにちょっとかけて食べてみたら、チーズにコクが出て甘しょっぱい味がクセになりそうなピザでした。美味し♪

111204_113726.jpg

111204_113850.jpg

エビスビールが全種揃ってますよ。(他のビールはありません)
お好きな方はどうぞ♪

111204_114056.jpg

飲んだ後は身体を動かさなくちゃ。
路地裏の石畳と階段のある道を散策してみますか。

こんな狭い道にもお店が。
石畳も独特な雰囲気を出しています。

111204_120542.jpg

111204_120607.jpg

洒落たお店や古風なお店。
おっ!「エビスビールあります」だって♪
敷居が高そうだけど、いつか入ってみたいなあ。

111204_121118.jpg

111204_120938.jpg

福井の蕎麦処を発見。
「だって、お休みの日ですから。 昼酒セットあります」って心に響く看板が。
お昼はこの店に決定♪
階段を上がると右側に一升瓶がズラ〜〜〜っと並んでる。
奥が入り口です。

111204_112949.jpg

111204_133759.jpg

店内にて。
「昼酒セットをお願いします」
「お酒は何にしましょうか?」
「福井のお酒はわからないので辛口のオススメを」

で、出てきたのは一升瓶!?
一升は飲めないやと思ったら、お酒の紹介をしてくれました。(笑)
花垣という辛口の原酒。
注いでもらいながらお酒の話談義。
このグラス、陶器じゃないんですって。
漆を何層にも塗り固めた木器なんです。越前塗りの酒器。メチャ軽かったです。

111204_122002.jpg

111204_122027.jpg

一品目は突き出し三寸。
福井の芋煮と鮪の中トロとカワハギの刺身に豆豆腐。
豆腐は塩で食べるのですが、サッパリしていて美味。

111204_122157.jpg

111204_122303.jpg

次に出てきたのは郷という純米酒。
飲みやすい酒です。
違う木器でグイっと。
内側が薄い色で素適な木器でした。これ欲しい!

111204_123633.jpg

111204_123646.jpg

二品目はだし巻き玉子。
出汁醤油でふわふわな玉子。これも美味い!

111204_123713.jpg

三品目は福井の珍味三種盛り。
名前は忘れたけどナントカという魚の粕漬けとウニと豆腐の味噌漬け。
ウニと豆腐はチーズみたく濃厚な味で何杯でも飲めちゃいそう。

111204_125034.jpg

仕上げは、これまた忘れてナントカという燗酒。
冷めないようにお湯に入って出てきました。
お酒に対する思いやりが感じられてうれしい。
お酒が少なくなってくると横になってくる。
もうそろそろ終わりかな。

111204_130254.jpg

111204_131036.jpg

もうコースは終わりかなと思ったら最後にマイタケと蕎麦が出てきた。

111204_132023.jpg


そして越前蕎麦。
大根おろしをかけて食べるのだけど、さっぱりしていて胃がスッキリ♪

111204_133025.jpg

111204_133049.jpg

やっとお茶と蕎麦湯が出てきてコース終了。ふうっ。食べた。飲んだ。
もう一杯イケそうだったけど、酔いも回ってきたし電車の乗り越しも怖いのでこの辺でやめときますか。
昼酒セット。これだけ出てきて2800円は安い!
でもって、福井の地酒もたくさんあるし。
神楽坂に来たらエビスバーと九頭龍は定番にします。
お店のご主人、お酒やつまみの紹介をしてくれてありがとうございました。
おかげで楽しく飲むことが出来ました。感謝。

ほろ酔い加減(結構出来上がってるか?)で散策再開。
路地裏専門にうろちょろと。
この界隈は夜になるとさぞかし賑やかだろうなあ。
それにしても狭い道だこと。新宿の想い出横町とイイ勝負。

111204_134134.jpg

111204_134144.jpg

いつの間にか風が弱くなってきた。日差しも暖かい。
CANALカフェでお茶して帰ることに。
ここ、神田川沿いにあるカフェ。
花見の時期は30分待ちじゃないと入れません。
席の上の方にまで桜の枝は張り出しているので最高の花見カフェなんです。

111204_134734.jpg

111204_135023.jpg

たまにはブラックじゃなくてミルクとガムシロップを少し入れたアイスコーヒーでも飲みますか。
仕事用に買ったiPodtouch。
音楽は入ってなくて仕事用の医薬品や臨床データと薬用量の計算機がメインなiPod。
あとはappストアから仕入れた無料の読み物アプリがいくつかと同じく無料のゲーム。
暇つぶしにはちょうどイイかなと。

111204_135015.jpg

111204_135417.jpg

本日はお気に入りのお店を二軒開拓して上機嫌♪
どちらも今年の春に頃にオープンした店です。
やっぱり昼間から堂々と飲めるお店は落ち着きますねえ。
満足な一日でした。

参考サイト
神楽坂・YEBIS BAR
http://r.gnavi.co.jp/yebisubar-p/

神楽坂・福井九頭龍蕎麦
http://kuzuryu-soba.com/


nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

白山〜神楽坂 [散策・神楽坂]

朝起きたら雷雨。
せっかく散策へ行こうと思ってたのに。(涙)
でもしばらくしたらやんできた。
今日は降ったりやんだりの天気かも。散策に出掛けますか♪
一応、社交辞令で家族を誘ったら「天気悪いから行かない」と期待通りの返答。ラッキー♪

てなわけで都営三田線は白山駅で下車。
本日は植物園へ出没。
駅を降りてテクテク歩いてたら「究極のチャーシューメン・火風鼎」と大きな看板が。

100923_110153.jpg 100923_110208.jpg

でもって細〜〜〜いビル。(笑)
究極のチャーシューメンってどんなラーメンなんだろか?
暖簾も出てるし、食べてみますか♪

100923_110251.jpg 100923_110327.jpg

白山 火風鼎(はくさんかえんてい)というラーメン屋。
雨で肌寒いしでネギ味噌チャーシューを。
お酒のメニューから久しぶりのハイネケンダーク。これ店主のオススメとか。(^_^)b
ラー油和えのねぎと細切りのシナチクとコーンが一番上にトッピング。

100923_110810.jpg 100923_111314.jpg

麺は手打ちでしこしこして腰がある。
スープは背脂とか使ってなく味噌なのに透き通っていてサッパリした味。
そしてメインのチャーシューですが。
今流行のトロチャーシューとは対照的な脂身無しのヒレ肉のチャーシュー。
箸では切れないけど一噛みで切れます。こういう肉らしいチャーシューも美味しい。
でもって味噌スープと麺とネギとコーンが絶妙にマッチング。
身体に悪いとわかってるのですが、スープをズズズッと飲み干してしまいました。
美味かった♪ごちそうさまでした。m(__)m

100923_111434.jpg 100923_111456.jpg

お腹もたまったし身体も温まったしで散策続行。
やってきたのは小石川植物園。
正式名称は「東京大学大学院理学系研究科付属植物園」という長〜〜〜い名前です。(笑)
入園したらいきなりジャングル。さすが植物園。

100923_113610.jpg 100923_113641.jpg

なぜ、ここに来たかと言いますと。
ネットで見た曼珠沙華の赤が衝撃的で。
1本2本なら見たことあるけど、群生してる花は見たことないもんで。
雨が降っていてかすんでいますが写真をどうぞ。
林の中一面の曼珠沙華。実際は幻想的な風景だったのですがどうかな?

100923_113946.jpg

100923_114100.jpg

幻想的な曼珠沙華の群生を見て大感激!もう思い残すことはありません。(感涙)

白い曼珠沙華も咲いてました。
こちらも群生していれば幻想的だったかも。
夢中になって撮影してたら蚊に3カ所刺された。かゆい。(^_^;)

100923_114928.jpg 100923_114940.jpg

ザ〜〜〜ッという音が周りから聞こえてきたと思ったら小粒の雨からものすごい土砂降りに。
たまらず雨宿り。道が川になってる〜〜〜!?(涙)

100923_115503.jpg 100923_115548.jpg

小降りになってきたので散策開始。
猫ちゃんが雨宿りしてました。

100923_120152.jpg 100923_115727.jpg

ここ、植物園だけじゃなく日本庭園もあります。誰もいない庭園。
晴れてればたくさんの入園客がいるはずだけどこの雨じゃねえ。
たぶん、僕とさっきすれ違った人の二人だけかも。(^_^;)

100923_120306.jpg 100923_120314.jpg

100923_120346.jpg 100923_120625.jpg

正面に見えた洋館は旧東京医学校だって。

100923_120823.jpg 100923_120853.jpg

ここ、東京大学総合研究博物館の小石川分館として、一般公開されているとか。
せっかく来たのだから見学していきますか。(^_^)b
入ったらいきなりホルマリン漬けの標本が。
そして骨格標本も。
さすが旧医学校だけあるなあ。(^_^;)

100923_121101.jpg 100923_121118.jpg

100923_121140.jpg 100923_121154.jpg

階段を上がると人体標本が。
お腹側の内臓と背中側の内臓の模型ですが、さすがにリアルでショッキング。

100923_121224.jpg 100923_121257.jpg

100923_121304.jpg 100923_121309.jpg

こちらは薬草棚。
刻んである薬草がたくさん並んでました。
お帰りはこちら。とガイコツ君がお見送り。(笑)

100923_121409.jpg 100923_121435.jpg

さて、晴れてれば次の目的地へ歩いて行くのだけどこの雨。
駅に向かって元来た道を戻ってたら看板が。
来る時には気がつかなかったけど、由緒ある坂道だったんね。

100923_123156.jpg 100923_123214.jpg

電車を乗り継いでやってきたのは神楽坂。
雨の石畳も素敵かなと。
天気が悪くて薄暗いせいか、あちこちに灯籠が灯っていました。なかなかイイ感じ♪

100923_130319.jpg 100923_130333.jpg

通りから路地裏へ。
黒塀と石畳と階段の街。この道が一番雰囲気あるかも。

100923_130814.jpg 100923_130846.jpg

100923_130901.jpg 100923_130945.jpg

毘沙門天の前に出てきました。
今度は反対側の路地裏をてくてくと。
こちらは今風な新しいお店が多いです。

100923_131022.jpg 100923_131315.jpg

100923_131356.jpg 100923_131503.jpg

傘を差しながら歩いてるのだけどGパンの裾が濡れてきて冷たい。
なんだかんだで結構歩いてるもんなあ。
そろそろお土産買って帰りますか。
やってきたのは、青森県会館の物産館「北彩館」。
先日開催されてたB1グランプリの入賞御礼の張り紙が。

100923_140245.jpg 100923_141807.jpg

店内は青森の観光コーナーと物産品がいっぱい!

100923_140341.jpg 100923_140357.jpg

100923_140659.jpg 100923_141108.jpg

先日食べたせんべい汁でも買って帰りますか。
で、せんべい汁を探してたらせんべい発見♪
これかな?でも普通のせんべいを買ってしまったら大変だし。
お店の人に聞いたらせんべい汁コーナーを教えてくれました。
あやうく普通のせんべいを買うところでした。(^_^;)
皆様、せんべい汁には「南部せんべい」じゃなくて「おつゆせんべい」ですよ。

100923_140714.jpg 100923_140749.jpg

お酒は雨の中だとしんどいので涙を飲んでパス。
インスタントのせんべい汁も売ってたけど、本格的に食べたいのでせんべい汁の素とおつゆせんべいをゲット。それと珍しい菊芋も味噌漬けも♪

100923_141413.jpg 100923_140808.jpg

お土産買って帰ろうとしたらまたまた土砂降り!
物産館の2階がレストランになってるので雨宿りがてら食事を。
まずは、ブルーベリー黒糖サワー。スッキリサッパリなサワー。
つまみはダイスカットステーキ。ソースはニンニク醤油ソースをチョイス。

100923_143044.jpg 100923_143213.jpg

う〜ん 美味しく頂きました。(^_^)b
で、メニューを見たら素敵なデザートが。
巨峰のナントカカントカというデザート。
すみません。相変わらず横文字メニューの名前覚えるのが苦手なものでして。
説明しますと、巨峰メインにいろんなフルーツとフルーツシャーベット2種が入っていて濃厚なブドウジュースがたっぷり入ってる冷たいデザートです。
イメージ沸きましたでしょうか?
最近は、フルーツつまみに飲むのが好きになりまして。
サワーお代わりしたら小さなグラスで出てきました。ちょっと損した気分。(笑)

100923_145516.jpg 100923_144732.jpg

雨も小降りになってきたので帰途に。
Gパンの裾だけじゃなく靴の中もビショビショ。
雨の中をちょっと歩き過ぎたみたい。(^_^;)

100923_165651.jpg

お土産のせんべい汁一式と菊芋の味噌漬けを今度の日曜日に食べることに。
午前中に野菜やお肉の買い出ししてお昼に間に合うように料理しなくちゃ。
請うご期待。(^_^)b


参考サイト
白山 火風鼎 (はくさんかふうてい)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1323/A132301/13102335/
小石川植物園
http://www.bg.s.u-tokyo.ac.jp/koishikawa/KoishikawaBG.html

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

神楽坂でボジョレーを [散策・神楽坂]

曇り空の中、電車に乗って中央線は飯田橋駅で下車。
駅を出たら雨が。
久しぶりの神楽坂。傘をさしての散策です。

091119_105834.jpg 091119_105845.jpg

近くの某理科大学の学園祭を祝う垂れ幕が。
そういえばどこかの食事処のランチで理科大定食というメニューがあったっけ。
ボリューム満点っぽくて未だに食べたことありませんが。(^_^;)

今回はランチじゃなくて本日解禁になったボジョレーヌーボーを飲みに。
神楽坂界隈、日本料理の老舗もたくさんあるけどイタリアンとかフレンチも意外と多いんです。
それも路地裏や行き止まりの道の一番奥とか。
てなわけで、今回は路地裏中心にな散策。

091119_110325.jpg 091119_110412.jpg

神楽坂のキャッチフレーズは石畳と黒塀の街。
それにしても坂道や階段が多いです。

091119_110442.jpg 091119_110429.jpg

面白いのが、石畳の細い道の両側に古いアパートや老舗料亭や今風のレストランが混在。
これが妙にマッチング♪

091119_110342.jpg 091119_110646.jpg

雨の中歩いてたら身体が冷えてきた。
そろそろお店を決めないと。フレンチ系はコースがメイン。
入り口に「本日のランチコース」ってメニューが書いてあるのだけどそんなに食べれません。
でもってコースには最後にデザートが。
甘いのは苦手なのです。(^_^;)
つまみ程度でいいのですよ。前菜の盛り合わせだけとか。
窓から店内を覗いたら女性グループばかり。
こりゃボジョレーあきらめておでん専門店の「ゑ〜もん」で日本酒かなと思ってたら・・・

091119_115948.jpg 091119_111628.jpg

なんと、入り口に「ボジョレーヌーボー入荷」と書いてある寿司屋を発見♪
もちろん入店しました。(^_^)b
カウンター席がいっぱいでテーブル席に。
ほんとはカウンター席の方が好きなんだけどボジョレー飲めるんなら文句は言いません。
ガリつまみにボジョレーもオツなもんです。(爆)
最近は飲むと酔いの回りが早いような気がするのでグラスワインで。
ちょっと前の僕だったらフルボトル1本注文したのだけど。

091119_124431.jpg 091119_125156.jpg

お寿司は特選ランチ寿司。
ネタは厚めで鮮度抜群!
寿司、冬場の方が美味しいような気が。

091119_125340.jpg 091119_125251.jpg

あれれ、寿司2貫しか食べないうちにワインが無くなっちゃった。(^_^;)

091119_130103.jpg

ボジョレーもう一杯♪
お寿司とワイン。相性バッチリです。(^_^)b
最後に潮汁(あら汁)を頂いて身体がポカポカ。
見事完食&完飲しました。(笑)

091119_130212.jpg 091119_131306.jpg

今回はハシゴしないで大人しく帰宅。
ただし、途中でボジョレーフルボトル1本お土産に。(^_^)b
久しぶりのSALAちゃん登場。
6ヶ月で体重3キロ超えました。
まだテディベア風にカットしてます。(^_^)b

091119_172421.jpg 091119_172009.jpg

参考サイト
神楽坂
http://kagurazaka.com/index.vs
コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

神楽坂〜お茶の水〜神保町 [散策・神楽坂]

神楽坂で開催されてる「神楽坂まち飛びフェスタ」へ。

1999年7月に開催された「アートがまちに飛び出していき、まち全体がアートスペースになる企画~まちに飛びだした美術館」が、その後、神楽坂ゆかりの伝統文化芸能など様々なイベントを加えて発展継承されてきたものです。今年で第10回目を迎えることになります。
 特に、「まちに飛びだした美術館」から始まった「神楽坂通り700mをキャンバスとする路上イベント~坂にお絵描き」は、毎年まちの内外から多くの人々を集める神楽坂の恒例イベントとして定着しつつあります 。

というイベントなんです。(サイトから引用しました。)

Image001.jpg

おっ♪
坂下入り口に「まち飛びフェスタ」の垂れ幕が。
これは楽しみ〜♪って坂上に向かって歩いていったのですがどこにも路上キャンパスが見あたらない。
あれれ?
ポスター見たら平日はやってないんだって。ショック(涙)

Image003.jpg Image004.jpg

飯田橋駅前では「ものづくり創作市場」が開催されていて手作りの作品は展示販売されてました。
アクセサリー中心にいろんな作品があって面白かったです。女性用が多かったかな?

せっかく飯田橋まで来てこのまま帰るのもなんだし、ちょっと飲みたいし。
で、マイミクさんと話題になった器が全部備前焼のフレンチの店に行くことに。
ここ、以前というか独身時代に同僚と来たことがある店なんです。

Image014.jpg Image005.jpg

「ビストロ備前」。今も健在でした。
1階のフロアを見たらちょっとリッチ過ぎ。
服装もラフな格好だし。(^_^;)
帰ろうとしてふと看板を見たら。

Image006.jpg

2階フロアでリーズナブルなランチがあるではないですか!
おまけにグラスワインが300円で追加出来るとか。ジュルッ♪

Image007.jpg Image010.jpg

ランチメニューからAランチ(1000円)・チキンソテーにパンをチョイス。
飲み物はグラスワインの赤を。
フランスパン、これもつまみになります。
バターも備前焼の器に盛られてる〜!ちょっと贅沢か。(笑)

Image009.jpg Image011.jpg

料理の量は女性向きかな。
僕は飲むとあまり食べなくなるのでもっと少なくても大丈夫だけど。
メインディッシュのチキン、皮付きでボリュームがあってなかなかの味でした。(美味♪)

Image012.jpg Image013.jpg

仕上げはコーヒー。
木製のスプーンで落ち着く雰囲気でしたよ。

ビストロ備前。
1階は一人じゃ入りにくいけど、2階はランチメインで一人でも気軽に入れます。
陶芸が好きでフレンチが食べたいという方にはオススメのお店かな。
お試しあれ♪

で、グラスワイン1杯だけでは物足りなくなってもう一軒ハシゴしようかなと。(^_^;)
そういえば以前、神保町を散策した時に三省堂の地下にビアホールがあったっけか。
ちょっと入ってみますか♪

Image018.jpg Image019.jpg

メニュー見たら9月に日本各地で開催されてたドイツオクトーバーフェストの限定ビールが2種類あるではありませんか!
いろいろ諸事情があって9月は身動き出来なくてオクトーバーフェストに行けなかったのです。
こりゃ飲まないとね♪

Image021.jpg Image022.jpg

まずはエンゲルを。
デュンケルタイプのビールです。
化学実験のメスシリンダーのような専用グラスはユニーク♪(笑)

Image025.jpg Image026.jpg

つまみはカキフライとポークソティとサラダ2種の盛り合わせ。
これもランチでパンが付いてました。
オフィス街のお昼時はランチメニューがメインだから仕方ないか。
でも美味しかったから良しとします。(^_^)b

Image027.jpg Image028.jpg

最後はエルディンガー。
ヴァイツェンタイプのビールで未濾過で濁ってる。
じつはヴァイツェンタイプのビールが大好物でして。(^_^)
それにしても、この専用グラスは頭でっかちでちょっと不安定。
持つ時もしっかりにぎらないと倒れそう。(^_^;)

本日は散策というより飲みに来たってな感じのレポートでした。
学生時代はお茶の水界隈に来ると喫茶店のハシゴだったんですけどね。
年とともに嗜好が変わってしまいました。(笑)

参考サイト
神楽坂まち飛びフェスタ
http://machitobi.net/
ビストロ備前
http://r.gnavi.co.jp/a291000/
beer膳放心亭
http://r.gnavi.co.jp/g114710/

コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

桜坂〜神楽坂 [散策・神楽坂]

本日は花見の2軒ハシゴ。
あ、飲み屋のハシゴではありません。(笑)
今回はお酒ではなく桜で酔いしれるのです。
たまにはこんな酔い方もイイかなと。(^^)

♪ 揺れる木漏れ日 薫る桜坂

  悲しみに似た 薄紅色 ♪

てなわけで1軒目はここ。

そうです。桜坂です。福山雅治です。
桜坂を口ずさみながら福山雅治に成り切って散策してます(爆)
写真ではわかんないけど見事な桜吹雪!花びらの絨毯の上を歩きながら桜に酔いしれてます。
あ、まだお酒は飲んでませんよ。念のため(笑)

桜坂入り口付近に小さな川が流れてました。
六郷用水跡地だって。

 

水車が回っていて桜以外にも名前はわからないのですが綺麗な花を咲かせた木が。
川のほとりは遊歩道になっていて花を見ながら散策するにはばっちり♪
ここでも桜吹雪と花びらの絨毯が満喫出来ました。

 

充分堪能出来たし午後から天気が崩れそうなので食事処はパスして2軒目へ移動。
スイカとパスモが合体したのでJR・私鉄の乗り換えも楽チン♪

2軒目は、以前紹介した神楽坂です。
飯田橋駅前の神田川にかかる橋の上からみたCANALCAFEは桜で覆われて最高のシチュエーション。

神楽坂入り口付近で何やら人だかりが。
ちょいと覗いてみたらナイナイの2人が番組収録してた。
そういえば前回も拝啓父上様の撮影してたっけ。
撮影撤収し始めたのでこちらも撤収してコーヒーを飲むことに。
あ、お酒はまだ飲んでませんよ。(笑)

神田川に戻ってCANALCAFEへ。と思ったら長蛇の列。(@_@)
桜に囲まれてお茶出来ますからね、混むのは当然か。

列に並んでたら後ろから「すんまへん ここ列の最後でっか?」って関西弁で声を
かけられた。
ん!?と振り向いたら、なんとナイナイの岡村さん!
すぐそばで撮影が始まった。いやあ びっくり!!!

 

僕のすぐ横にカメラが。リアルですねえ、監督になった気分。(笑)
撮影終わって撤収。
あれ?列に並ばないでさっさとCANALCAFEに入店しちゃった。
まだたくさんの人が並んでるというのに。(^^;

 

やっと入店。
ひゃあ♪絶景かな絶景かな♪
向こう岸の桜と川面に映った桜がナイスマッチ!
こちら側も見事な桜がずら〜〜〜っと咲いてます。

 

テーブルについてコーヒー飲みながら一服。至福の時です。
あ、まだお酒飲んでませんからね。
移動する度に飲んでると思ってるネット仲間がいるもんでしつこく言っとかないと。(笑)

 

向こうから何やら大きな荷物を担いだ団体さんがやってきた。
ん!?よく見たらさっきのナイナイの撮影隊。
またまたすぐそばで撮影が!
なんというか、とことん縁があるって感じ。(笑)

 

撮影終わったと思ったら休憩時間になったみたいで撮影隊の皆さんも一休み。
こちらもそろそろ散策開始しますか。

神楽坂をてくてく上って拝啓父上様の坂下の料亭モデルになった店へ。
最終回でしっかりチェックしたから今度は間違えません。
石畳のある街。何度来ても古風で落ち着きます。
観光の人達が記念撮影のシャッターを切ってました。

 

さて、ランチタイムも過ぎたしで皆様待望の呑み処へ移動しますか。(笑)
ちょっと肌寒い散策なので身体の暖まるものでも。
てなわけで、以前も紹介したおでんのお店へ。

皆様、お待たせしました。飲み始めますよ〜!(笑)

まずは浦霞を冷やで。
竹の銚子に竹のグイ呑み。雰囲気ばっちりです。ジュルッ♪

 

料理は「おでんと豚トロの竜田揚げ得々ランチ」
他にサラダ・香の物・手造り豆腐・味噌汁・おでん汁の炊込み御飯が付いて1000円也。

ほろ酔い加減で千葉行きの各駅電車で帰途に。
桜は堪能出来たし、芸能人に声かけられたし、美味しいお酒を飲めたしでまたまた
大満足な散策でした。

今年の桜の花見は今日で終了。
次回は、旬の食べ物を頂きにちょいと遠くへ行ってみようかなと。
乞うご期待!

参考サイト
CANAL CAFE
http://www.canalcafe.jp/
おでん専門「ゑーもん神楽坂店」
http://r.gnavi.co.jp/a472700/





nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:地域
前の5件 | - 散策・神楽坂 ブログトップ